読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しちょーのいつの日も。

旅行だったり釣りだったりラジオだったり…

一度はおいでん!竹島水族館

旅行

こんばんは。

なんかだかものすごくインフルエンザ流行ってます。

僕も気をつけなきゃなりません。まあ今の時点でもう喉が痛いんですけどね。これからどうなるのかは分かりません。更新が一か月以上なかったら死んだということです。

 

今日は結構前に気晴らしに竹島水族館へ行った時のことを書こうと思います。

 

竹島水族館とは…愛知県蒲郡市にある水族館で、蒲郡駅からのアクセスもよく、近くには竹島(リアンクール岩礁じゃないよ!)や蒲郡温泉があります。

 

f:id:Smp_1053:20160506110258j:plain

正直、外観だけ見るとただの廃れた水族館です。

この前の道を通る度にいつか潰れるんじゃないだろうかと思ってました。

 

ですが、中に入るとそれはもう驚きの連続でした。

素晴らしい営業努力としか言いようがありません。飼育員さんの熱意に感服です…

 

f:id:Smp_1053:20160506111927j:plain

始めにこれです。

水槽の中にマンションを作るなんて…発想が凄いです!おまけに表札まで…

中に誰も住んでる気配は無いのですが。

 

f:id:Smp_1053:20160506112015j:plain

部屋に入っていいのよ。

 

f:id:Smp_1053:20160506111502j:plain

何といってもこの水族館の一番の魅力はこの履歴書ならぬ「魚歴書」。

ネタ要素が高く非常に面白くて読み応えがあります。

f:id:Smp_1053:20160506111701j:plain

確かに小学校の国語の教科書にいましたよねホンソメワケベラ

履歴書風に魚を紹介するって非常に良いアイデアだと思います。悪い要素が一つもありませんし。

f:id:Smp_1053:20160506111716j:plain

ちなみにホンソメワケベラは奥のちっちゃいアイツ。小さすぎます。ウツボに食われそう。

 

f:id:Smp_1053:20160506111546j:plain

ホンソメワケベラどこ行った。

 

f:id:Smp_1053:20160506111754j:plain

やはりは見てると釣りたくなってきます。

 

f:id:Smp_1053:20160506111751j:plain

「お魚からの一言が」これまた面白い!

 

f:id:Smp_1053:20160506111825j:plain

f:id:Smp_1053:20160506111920j:plain

そ、そうなんですか…

 

f:id:Smp_1053:20160506111850j:plain

こいつはネタにされるだろうなと思ってました。

 

f:id:Smp_1053:20160506112220j:plain

これは…GT!?

f:id:Smp_1053:20160506112225j:plain

GTでした。

 

f:id:Smp_1053:20160506112317j:plain

なぜそこに集まる。

 

f:id:Smp_1053:20160506112320j:plain

人間だもの。

 

f:id:Smp_1053:20160506112331j:plain

この尾の付け根にある点がトレードマークのこいつ、ネンブツダイなのかクロホシイシモチなのかパッと見ただけじゃ分かりませんよね。

この写真のはクロホシイシモチらしいです。

 

f:id:Smp_1053:20160506112442j:plain

相変わらずブッサイクな顔してんなぁ。フグです。一度飼ってみたいものです。

 

f:id:Smp_1053:20160506112507j:plain

カゴカキダイです。

f:id:Smp_1053:20160506112543j:plain

初めて知りました…なんで中島なんだと思ったら「よこじま」、「たてじま」で「なかじま」なんですね。野球しようぜ!

 

f:id:Smp_1053:20160506112531j:plain

 

f:id:Smp_1053:20160506112706j:plain

皆さんも遊んでみましょう!

 

トイレへ行くと…

f:id:Smp_1053:20160506110820j:plain

ここにもいます。トイレの中まで水族館。すごいです…

 

f:id:Smp_1053:20160506112813j:plain

f:id:Smp_1053:20160506112902j:plain

魚ってすごく写真撮りづらいですよね。動きますし水族館だとフラッシュ禁止ですし後ろが反射しちゃいますし。

 

f:id:Smp_1053:20160506112906j:plain

アイナメ、僕の好きな魚の一種です。

 

f:id:Smp_1053:20160506113020j:plain

熱帯魚ゾーンへ。色鮮やかになっていきます。

 

f:id:Smp_1053:20160506113100j:plain

…と思ったらカピバラがいました。なんでおんねん。

 

熱帯魚に戻ります。

f:id:Smp_1053:20160506113026j:plain

なんと上から見ることができます。上から見ても綺麗ですよね熱帯魚は。

f:id:Smp_1053:20160506113219j:plain

f:id:Smp_1053:20160506113905j:plain

アサリに群がる魚…なんだか幻想的です。

 

f:id:Smp_1053:20160506114117j:plain

優雅に泳ぎます。

 

熱帯魚は終わり。

 

f:id:Smp_1053:20160506113152j:plain

なんだか魚種が凝縮されてる感じがします。相変わらず隅に集まる。

 

f:id:Smp_1053:20160506113146j:plain

たくさんおる。こいつにも魚歴書があります。

f:id:Smp_1053:20160506113248j:plain

サギ専…詐欺師養成所みたいですね。

 

f:id:Smp_1053:20160506113305j:plain

コラムみたいなのもあって面白いです。グルメハンター三田さんの活躍にこれからも期待してます。

 

f:id:Smp_1053:20160506113337j:plain

あまり動かないから撮りやすかった。

 

f:id:Smp_1053:20160506113343j:plain

なんかめっちゃおる…とげとげしい姿がまた怖い。

 

f:id:Smp_1053:20160506113522j:plain

出ましたタカアシガニ

 

f:id:Smp_1053:20160506113541j:plain

こいつは結構うまそうやな…

 

f:id:Smp_1053:20160506113717j:plain

海の女王ミノカサゴです。一度味わってみたいものです。そして毒が怖い。

 

f:id:Smp_1053:20160506113711j:plain

メニューまで貼ってあります。このサービス精神。

 

f:id:Smp_1053:20160506114123j:plain

もうヤマブキベラの目がふ〇っしーです。

 

f:id:Smp_1053:20160506114356j:plain

結構詳しい事まで書いてあります。

 

f:id:Smp_1053:20160506114657j:plain

立ったときには皆さんもご一緒にどうぞ!

 

f:id:Smp_1053:20160506115248j:plain

うわあああまたおるさっきより大量に…

このスペースではカニと触れ合うことができます。

 

f:id:Smp_1053:20160506120008j:plain

こっちはカメとか。

f:id:Smp_1053:20160506120041j:plain

 

餌をやることもできます。

f:id:Smp_1053:20160506121249j:plain

達者な三河弁。

 

f:id:Smp_1053:20160506120940j:plain

これだけの魚がいるようです。

 

f:id:Smp_1053:20160506121510j:plain

f:id:Smp_1053:20160506121514j:plain

そしてアシカのショーまでやってます!

 

…とまぁ、非常に個性的な水族館です。(写真の順番がバラバラで申し訳ないです。)

この努力が功を奏して最近は結構賑わってるらしいです。10年以上前に行ったときとは全然違いました。

魚歴書はもっとたくさん貼ってあるのですが、それは現地に行って見てください!

なんと入館料は大人500円小中学生200円で超お得!

低価格で楽しむにはもってこいの場所です。

f:id:Smp_1053:20160506122500j:plain

外にはすぐ近くに竹島もあります。

駐車場にCBC(中部日本放送)の車があったのですが車のナンバーが名古屋1053でよく考えてるなぁと思いました。

 

去年、魅力のない街No.1になってしまった名古屋愛知ですが、こういう素敵なスポットもあります。

23号線蒲郡IC降りて10分です。電車の方は蒲郡から徒歩15分程度。

愛知県に立ち寄った方、そして地元愛知県民の方もぜひこの竹島水族館へ行ってみてはいかがでしょうか。僕的には凄いオススメです。

 

竹島水族館 - 竹島水族館 - 愛知県蒲郡市公式ホームページ

蒲郡市観光協会「ようこそ蒲郡」【愛知県最大の温泉観光地】

 

おまけ

f:id:Smp_1053:20161223170823j:plain

ホテル竹島です。三河湾の風景を見ながら日帰り入浴もできます。

 

結構長く書いてたら時間が経つのがあっという間。

それでは今日はこの辺で。

 

以上。