読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しちょーのいつの日も。

旅行だったり釣りだったりラジオだったり…

碧南釣り公園へ行った時の記録を今更書く

こんばんは。

今日が月曜日であることを忘れかけてるしちょーです。

こたつに入りながらパソコンに向かってるんですが、手が冷たすぎ

なのでさっさと書いちゃおうと思います。

 

今日は11月に碧南釣り公園へ行った時の釣行記を書きます。

今更?って感じですよね。

今日は書くネタがないんです。許して!

 

言い忘れてたんですが、僕は釣りが好きです。

淡水もやるんですが海釣りがメインですね。

もっと言えばルアーよりも餌釣り派です。ルアーはやってみたいと思ってはいるんですけどね。

ということで、これからは釣行記もこのブログに書いていきたいと思います。

だんだんこのブログの方向性が見えてきました。(本当か?)

 

あと、ご了承いただきたいのですが、この時はまだブログを始めようとは思ってなかったので釣りしてる時とか魚の写真よりも風景写真が多くなってます。これからはこまめに写真を撮っていきますんで…

 

碧南釣り公園へ行くのは初めてだったので、期待と同時に不安もありました。

 

着いた時には駐車場はいっぱいになってました。

真っ先に思ったことは…

 

ものすごく強烈な釣り場特有のにおいがする…

 

まあ察してください。

このにおいはそのうち慣れてきますし何とかなるでしょう。

 

f:id:Smp_1053:20170109222413p:plain

だいたいここら辺にあります。周りにコンビニや自販機が見た感じなかったのが懸念材料です。釣具店もない(←超重要)。

なのになぜだか公衆電話はありました。謎すぎる。

 

f:id:Smp_1053:20161113110201j:plain

天気は曇りっぽかったけど晴れ。潮は中潮。

ぶっこみと投げ天秤。餌は青イソメと岩イソメ。針はぶっこみが鯛用、投げ天秤がよく売ってるキス・カレイ用(共に何号かは忘れた)。

その前に荷物を置き終わったらとりあえず釣り場散策へ。

 

f:id:Smp_1053:20161113080952j:plain

この公園は中部電力の施設の北側にあるので、中部電力からの排水口があります。

公園も中部電力が整備したものらしい。

ここら辺で黒鯛が釣れるとか。人は入ってたんですが見た感じボラしか連れてませんでした。やってらんねぇよな(ボラさえ釣れない奴が偉そうに)

 

f:id:Smp_1053:20161113080346j:plain

排水口を振り返ってみる。

 

f:id:Smp_1053:20161113080341j:plain

排水口の一帯を超えたらこんな感じです。こちらも結構人が入ってます。

奥まで行ってみることにします。

 

f:id:Smp_1053:20161113080549j:plain

こっちの方ではハゼなんかも釣れてました。あとゼンメ

 

f:id:Smp_1053:20161113080552j:plain

端の方まで来ました。結構広いんだな。

 

f:id:Smp_1053:20161113080640j:plain

柵があったので策の隙間から知多半島の方向に一枚。

奥に見えるのは半田市武豊町のあたりですね。

f:id:Smp_1053:20161113080635j:plain

なんだかカッコイイです。

柵がなかったら飛び込んでみたい。普通に死ぬかな。

 

さて僕も食べれる魚を釣らなければ。戻ります。

 

f:id:Smp_1053:20161113080823j:plain

と思ったらがいました。どこの釣り場にも居るもんですね。

近づいたら一目散に逃げていきました。こいつ絶対釣れた魚あげたら身体スリスリしてくるタイプの奴だ…

あと戻り際にボラが釣れてました。そういやここボラの宝庫だってどっかに書いてあったなぁ…と思いながらさっさと戻ります。

 

f:id:Smp_1053:20161113124900j:plain

自分のところに戻ったんですがやはり滅多に当たりは来ません。

 

1時間くらい経ったでしょうか、隣の釣り人が帰ったちょっと後にツンツン(おでんじゃない)というアタリが来たので「鯛か!?」と思いながら竿を持ちじっと待ちます。

 

…が、次のアタリが来ません。痺れを切らして上げてみると餌が取られてる。

う~ん、やられた。

 

めげずにもう一投。

同じようなアタリでまたバラす。

これ鯛じゃないな…

 

4投目あたりでしょうか、アワセたときに手ごたえが!

巻いてみると重さはあるんですが引きはありません。確実に鯛じゃない。

上げてみると

 

ハゼでした。15cmくらいだったと思います。

食ったのは岩イソメでした。

ハゼって岩イソメ食うのか?と思いながらもとりあえず食べられる魚が釣れたので一安心。

また餌をつけて投げます。

 

と、次も手ごたえあり!

巻いてると魚影が見えてきます。

 

ハゼだ!

 

「よし、二匹目のハゼだ」と思っていると上げる直前に外れてしまいました。

釣りではよくあることですが悔しい!

 

そうこうしてるうちに12時。お昼を食べたらまた始めます。

 

2時を過ぎたあたりです。急に食いがよくなってきてハゼがどんどん釣れ出しました。

セイゴゼンメなんかも混ざってましたが。

夕まずめ時にしては早すぎますし潮の流れが変わったのでしょうか。不思議なもんです。

 

そして餌がなくなったので3時ごろに納竿。

 

釣果は…

f:id:Smp_1053:20161115154718j:plain

こんな感じです!

なぜか真昼にアナゴが釣れました。現地の人も不思議がってましたね。

ハゼは最大で18cm。ハゼだったらこれで満足です。

あとは右上のサヨリ

これは僕が気合い入れて釣ったもの…ではなく隣の方に頂いたものです。

すごいですよ隣の人。サヨリをバンバン釣ってましたからね。

(てかサヨリってこの時期に釣れるもんか?)

4匹も頂きました。捌くのは結構難しかったです。

この場を借りてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。おいしく頂きました。

 

こんな感じですね。

感想としては、この日だけなのか、この場所の特性なのかは分かりませんが風がまったく無かったのが非常に良かったです。浜名湖の釣り公園なんかは強風でたまったもんじゃなかったので快適に釣りが出来ました。

まあ釣れる魚種は浜名湖の方が圧倒的に多いんですけどね。

優しい人にも会えたしまた行ってみたいと思える釣り公園でした。ただ真冬は勘弁。

 

書いてたら手も暖まってきました。

うーん、写真をもっと撮るべきだったと反省。さて、眠くなってきたし今回はここで終わりたいと思います。

 

以上。